BLOG

2018.09.06

MASAHIRO KITAGAWAの1st アルバム「POLYHEDRAL THEORY」の詳細公開!!

POLYHEDRAL THEORY永きに渡りシーンからリリースが熱望されていた、MASAHIRO KITAGAWA 1stアルバムの詳細をやっと公開することができました。

アルバムタイトルは、「 POLYHEDRAL THEORY (ポリヘドラルセオリー) 」。
リリースフォーマットは、アナログ12inch(45RPM)、デジタル配信も行います。
発売日は、アナログレコード、デジタル配信共に2018年11月7日(水)。
また、本日よりアナログ12inchの先行予約もスタートいたしました。(先行予約限定で、デジタルデータ付き。)

●先行予約サイト
URL:https://omokage001.bandcamp.com/

タイトルの「 POLYHEDRAL THEORY 」とは、多面体を、数学的諸理論を用いて解析することを意味し、同作がビートミュージック、ソウル、ファンク、ブルースといった様々なジャンルが共存し、HIPHOPやエレクトロミュージックに独自の解釈(実験的アプローチ)を加えた多面的な作品に仕上がっていることを表しています。

また、アルバムアートワークには、紺綬褒章を受章している世界的造形作家 森 正の陶板作品をフィーチャーしています。

MASAHIRO KITAGAWA自身が幼少期から大きな影響を受けてきた森 正とのコラボレーションが実現することができ、単なる音楽アルバムではなく、芸術的価値の高い作品になったのではないでしょうか。

収録曲については、昔から親交の深いレミ街のキーボーディスト 荒木正比呂とのコラボレーション作品「soen」を始め、精密に構築された挑戦的なビート曲や、ソウルフルな歌声を主軸とした楽曲など全6曲から構成されています。

同作は、数多のアナログ機材を駆使した独創的で色彩豊かなトラックは、フロアから自宅まで様々な環境で楽しむことができると思います。

アルバムトレーラーにて一部視聴ができますので、とにかく一度聴いてみて、MASAHIRO KITAGAWAの伝えたいことを作品から汲み取っていただけると幸いです。

POLYHEDRAL THEORY (Album Trailer)

MASAHIRO KITAGAWA プロフィール

シンガー、ビートメイカー 名古屋を拠点に活動。
バンド活動、レコーディングエンジニアを経て、2002年よりソロ活動をスタート。

日本一のビートメイカーを決める大会「ビートグランプリ」では、2015年、2017年とファイナリストに選出され、国内を代表するアーティストで構成された審査員一同から称賛を集めた。

また、シンガーとしてもTVCMや他アーティストの作品におけるGuest Vocal参加など、精力的に活動している。楽曲内のVocalは、すべて自身の歌声で構成されている。

MASAHIRO KITAGAWAの歌声は、様々な声色、抑揚や間を複雑に使い分け、声に「表情」を与える。それが独創的なビートと混ざり合うことで、今までにない「新しさ」となり、何度も聴き返したくなる中毒性が生まれる。


造形作家 森 正 プロフィール

森 正

1940年 四日市市に生まれる
三重県立四日市工業高校窯業科卒
瀬栄陶器四日市工場デザイン科入社
日根野 作三氏に師事
TADASHI CRAFTを設立(四日市市)
馬酔木窯を設立(三重県三重郡菰野町)
万古陶芸協会、三重陶芸作家協会、名古屋陶芸クラブなどの設立に参加
日本クラフトデザイン協会 会員
朝日陶芸展運営委員、三重県展審査員
四日市市、宇治山田市、鈴鹿市各市展審査員
三重大学教育学部 非常勤講師
中日文化センター(名古屋) 講師
四日市大学コミュニティカレッジ 講師
現在 国際陶芸アカデミー(IAC ・ ユネスコ) 会員

●受 賞
三重総合美術展(工芸) 知事賞(2回)
中部総合美術展(工芸) 奨励賞 招待出品
第1回朝日陶芸展 知事賞、同展 特別賞、同展 奨励賞
中日国際陶芸展 特賞・知事賞
ファエンツァ(イタリア)国際陶芸展 選抜出品
日本陶磁器デザインコンペ(2席 中小企業長官賞)
日本繊維デザインコンペ 銀賞、銅賞(2回)
紺綬褒章 受章
三重文化功労賞

アルバム詳細情報

MASAHIRO KITAGAWA 「POLYHEDRAL THEORY」- 12inch LP(45RPM) / デジタル配信

2018年11月7日(水)
発売価格:2,300円(税込)
※先行予約限定で、デジタルデータ付き。
品番:OMK001

●Track List
A01. clj
A02. eio
A03. soen feat. Masahiro Araki
B01. edge.
B02. sounds so
B03. who’s day

All written and vocals by Masahiro Kitagawa
A03 synthesizer by Masahiro Araki
Mastered by Hiroshi Shiota at Tokyo Recording Co., Ltd.
Cover Pottery by Tadashi Mori
Cover Photo & Graphic Design by funklovesme
Published by OMOKAGE

●先行予約サイト
URL:https://omokage001.bandcamp.com/

PAGETOP